2019 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 04
スマホ買い替え mate 20 pro 開封の儀
- 2019/03/22(Fri) -
前回、契約は無事終わったかに見えたが、
身分証明書のアップロードがfirefoxでできなくて、
一応IEでできたけど、その辺の完了メールが来ない。

実際、OCNのこの手のちゃんとできたのか不安な事例は多いらしく、
数日後に突然「発送しました」メールが来るそうなので
LISA99_MBA20141018102742_TP_V1.jpg
ほんとに大丈夫なの~?!
とその週は不安でした。

その後、有難いことに、
a1.jpg
メーカーから1万の商品券キャンペーンがあったと気付いたので、
実質価格は6万くらいになりました。
手順はこちら

で、週末は渚園キャンプして、
日曜にはmate20pro到着。
DSC02058.jpg
それでは早速、開封。

DSC02060.jpg
本体と、その他OCNのSIMと各種書類

次こそスマホ開封。もう後戻りはできない。。
DSC02061.jpg
DSC02062.jpg

DSC02063.jpg
本体、ケース、充電ケーブル、充電器、SIMカード穴ピン、イヤホン類

アクセサリ類はamazon発注済みでそろそろ届くんで、
とりあえず充電かな、と充電ポートを差したら、
DSC02064.jpg
ありゃ、起動しちゃった(爆

とりあえずフィルム貼ったままいけるとこまで設定したら、
ちょうど顔認証、指紋認証のとこでamazon到着。

DSC02065.jpg
ナイスタイミング(^^)
DSC02066.jpg
レンズカバー、液晶保護フィルム、フィンガーストラップ、手帳型ケース


レンズカバーは適当。



液晶保護はガラスでなくフィルム。ていうのは、
mate20proは左右端が湾曲してて、ガラスだと微妙に浮いたり、
ケースと干渉したりするらしいので。

フィンガーストラップはサンワサプライのは安っぽくて失敗。
素直にハンドリンカーにしとけばよかった。TORQUEのと交換(を


これが今回オススメの手帳型ケース。
表の一部が半透明で、mate20proが対応して
カバー閉じると待機画面に。
KIMG4706.jpg
電話着信あるとそのまま受けられるらしい。
(らしいが私のはできなかった。)
こいつはファーウェイの純正品があるのだが私はこっちのパチモンをチョイス。
理由は、パチモンには左にストラップホールがあるから(^^)v
レビューに書いてあった。

おまけ

モバイルバッテリー。前から20,000mAh持ってたけど、
qi対応のが欲しかったので。おさがりはcarrotさんへ(を


スマホの引継ぎは、事前に調べてたのもあるけど、
OCNの小冊子が同梱されてて、丁寧でわかりやすかったよ。
肝はLINEとアドレス帳くらいなんで、それは事前に
ぐぐって目安を付けとくと安心。どっちも冊子にも書いてあった。
あとはおいおい使いながら、あれ入れなきゃと増やしてけばよいかと。

とりあえず月曜から運用してます。今日のキャンプで旅デビューです。
この記事のURL | [物欲]物欲 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スマホ買い替え mate 20 pro 事前編
- 2019/03/21(Thu) -
今のスマホ、初代TORQUEに機種変したのが2014年10月
機種そのままでAUからUQ-mobileにMNPしたのが2016年4月
TORQUEとは4年半、UQとはほぼ3年付き合ったわけですが。

TORQUEはいい加減カメラがしょぼすぎて、ブログの更新にもかかわる、
ということで、iphone以外でカメラ性能考えると、huaweiのハイエンドだろうなあと。

ところが、UQ-mobileはAU系だから機種の守備範囲が狭いし、
p20proはUQの対応機種には書いてあるけど、実際はダメっぽい。
※対応機種にあるからと鵜呑みにしてはいけない。機種の対応バンドと
実際に使ってみたレビューはあれば確認した方がいいです。
 また、今のSIMカードは古いmicroだからどの機種でもカード更新に3kくらいかかるんで、
いずれにせよ他のMVNOに移行するつもりでした。

p20proは秋口からヤフオク見てたけど、6万くらいから相場落ちないなあ。
docomoでMNPするとスマホ代は実質1.5万くらいまで下がるそうだが、
毎月7k弱ランニングコストかかると、MVNOが2k台なので差額毎月5k弱
実質2年で10万以上払わされるのでこれは罠。
p20proはさらにデメリットとして、
・docomo向けにデチューンしてあって、いろいろ制限があるらしい。
・個人的に使いたかったbluetoothテザリングが使えないらしい
※bluetoothテザリングは、wifiテザリングより狭いけど省電力。
 機種変後もTORQUEは外でもテザリングでナビとか雑用に使いたかった。

mate20proなんかさらに相場9万もするけど、
・bluetoothテザリング多分OK
・ワイヤレス充電qiに対応

そこに、OCNモバイルONEが84,800円と当時から最安だったのが、
ocnsmh1.png
ocnm2p.png
3月8日から2万引き+オプション加入(即解約可)で5k引き
つまり税込みだと6.5万+MNP転出入で6kの7.1万かな。

気付いたのは3月10日、ちょうど前回の三重三重キャンプで急遽帰宅したとき。
その時は既に在庫切れでしたが、週明けの月曜朝なら在庫回復するかも?!
と期待したら、翌日月曜の朝10時に本当に一旦在庫回復キタ━(゚∀゚)━!
迷わず速攻でUQに電話してMNP予約番号取得し、速攻11時過ぎには契約完了!
14時頃に見たら既に在庫切れでした。
その後、在庫が回復したのを見ることはなかった(^^;

ちなみにOCNモバイルONEはdocomo系で、昼休み時間の速度の遅さに定評があるw
そうでOCNの知人も移行を検討してましたが、後日使ってみた感じは悪い第一印象のせいか
まあまあ?ていうかTORQUEが重くて回線以前に遅かったような(^^;

次回、開封の儀に続くw
明日からキャンプだけどね
この記事のURL | [物欲]物欲 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3/16-17 渚園キャンプ
- 2019/03/18(Mon) -
土曜は午前仕事でしたが、渚園で陣馬メンバーがキャンプしてるそうなので
昼から出撃。

新居辺りでスーパー寄る前に蒼海さんにLINEして「食料買い出し要りますか?」と確認すると
「要りません」とのこと。じゃあ引き返して(返信前に予想して方向変えてたけどw)
酒屋で臥龍梅一升買い出し。
KIMG4697.jpg
KIMG4698.jpg
蒼海さん、shumidderさんも久しぶりですが、
根無し草のお二人と金太さんはもっと久しぶり(^^;
さらに久しぶりのmacさんは写真忘れたのでm(_ _)m
KIMG4700.jpg
macさん差し入れの栃木のフルーティ日本酒(^-^)

金太さんのワカサギ天ぷら
KIMG4696.jpg
同じくカレー
KIMG4703.jpg
ジンギスカン
KIMG4704.jpg
ご馳走様でした。

酒もほぼ私とHeizoさん二人で、1升と3合は呑んだ(@▽@)
翌朝はさすがに二日酔いでした。

KIMG4705.jpg
カメラブレてますが、おとなりはボーイスカウト。
そういえば2012年もやってたね(w
9時半頃お別れして、12時には帰宅。
名古屋では雨降られました。今回は間に合わなんだ。。

さて、いろいろ荷物が届いたぞ。。
KIMG4706.jpg
久々の高めの物欲。これは次回の講釈で。
この記事のURL | [旅]中部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3/8-10 三重三重キャンプ 後編
- 2019/03/17(Sun) -
翌朝3月9日土曜、役場にプラカード等を返却に行くと、
KIMG4642.jpg
土日受付の守衛さんがそこの近辺の観光案内パンフをくれました。
普段は紙ごみになる代物ですが(^^;、ながめてみると酒蔵あるやん。
早速スマホで調べて電話してみると、今日も営業してるそうな。
パンフお役立ち(w

蔵に行くとおそらく社長さん(兼杜氏さん?)が出てきて、
同時に車で営業担当の嫁さんと子供さんが到着w
滅多にお客来ないのかな(^^;
KIMG4660.jpg
KIMG4661.jpg
KIMG4659.jpg
KIMG4658.jpg
先週末は蔵開きして結構お客さん来てたそうな。
KIMG4672.jpg
新酒のしぼりたてはこれです、と勿論お買い上げ~。未飲です。

この後、定番のお忍びキャンプ地付近には昼前には着きそうだったので、
さすがに暇を持て余すなあと、いっそ南下。

昼は台湾料理屋。
KIMG4662.jpg

スーパーで買い出しも済ませて、キャンプ場へ。
途中おそらく私の一番好きと言ってよい湯ノ口温泉へ。
KIMG4663.jpg
ここはお湯よし、設備新しい、奥地なので人少な目、JAF割りで540→440円(^-^)

なんとか明るいうちにキャンプ地到着。
ここは最近有名になってきてますね。私が言うのもなんですが、
ここは「キャンプ場」ではなく地元のご厚意でキャンプさせてもらってる所です。
ゴミ放置や夜中騒いだりとかの輩は来てほしくないですねえ。
2年前に焚き火のせいで火事にもなったらしいです。
この日はわりとおとなしい方が数張りで適度な距離感でした。
KIMG4664.jpg
遊覧船もお帰りのよう。
KIMG4666.jpg
KIMG4670.jpg
明日から雨っぽいのでペンタで前室広々モード。

KIMG4667.jpg
梅は終わり頃でした。

一応キャンプ地は三重県ですが、ほぼ和歌山なので
DSC02057.jpg
やはりサンマ寿司で一杯。
昼が重めだったので軽くすます。
KIMG4673.jpg
イチゴも安かった。

本来月曜休みだったので、日曜は一日雨だけどテントでのんびりやるつもりでした。
が、翌未明4時頃、、鹿の鳴き声と、どこからか女性のささやくような声が…

コワ━━《(。´iωi人iωi`。)》━━イッ!!!

って、隣りのキャンパーが女性のアカペラちっくな曲流してた(ヲイ
多分趣味的には私と近そうな音声でしたけど、夜中はイヤホンにしてね…

で、おもむろに天気予報みると、
0308weth.png
日曜夜大雨強風やんヾ(li゜ω`)ノ
ここ芝地の下が粘土質の土だから、水はけ悪くて水溜りできるんだよなあ(以前経験済み)
参天じゃあ水没するかも…

雨雲レーダー見ると、ここいらは朝6時頃から雨降りそう。。



よし、帰るぞ(爆

速攻で撤収。5時半出発。
確かに6時過ぎから徐々にポツポツ降ってきた。
一気に激走。
KIMG4674.jpg
御在所SAにて寒いのでトイレと朝ラー休憩。
9時半には帰宅。

KIMG4675.jpg
前から使い勝手の悪かった、
メットホルダーをハンドル付近から、左パニア付近に移設して、

KIMG4676.jpg
朝撤収のためまだ濡れてた幕類をガレージに干してると、
早速名古屋にも雨が降ってきた。。セーフ。

日曜沈没用に買い出めた食糧等で一杯。
KIMG4678.jpg
家でもお気楽モード。じゃあキャンプでなくて家呑みでいいのでは?
と思われるかもしれませんが、それが違うんだなあ。

おわり。
この記事のURL | [旅]中部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3/8-10 三重三重キャンプ 前編
- 2019/03/14(Thu) -
先週末は、金曜に午後休みをもらって、土日月と3.5連休でした。
金曜はかねてより調査したかった三重のキャンプ場へ。
土曜以降はまあ撤収時間で適当に、結果土曜も三重へ。
場所は伏せますが調べればわかるのでまさしく「みえみえ」ですが、
そこは皆さんおとな、敢えて明言しないで
「こんな感じねえ~」と雰囲気を掴んでいただけると幸いです(^^;

お風呂はキャンプ場の最寄りもないわけではないのですが、
あまりネットの評判が良くなさそうだったので少し遠方へ。
KIMG4641.jpg
時間が夕方前だったので老人だらけだったw
まあまあ

KIMG4642.jpg
いわゆる役場で受付。
この辺の集落は昔ながらでさびれてます。
キャンプ場近くに大手のスーパーもありますが完全に空気も品揃えも死んでます(--;
正直、もっと市街で買い出し済ませた方がいいですね。。

テントサイトは綺麗な芝生で、20張りくらいはいけるかな。
KIMG4643.jpg
KIMG4645.jpg
道路側に風よけ目隠し板があるのでテント張りたくなるところですが、
道向かいに鉄工場があって、夜までうるさいです。
この日も夕方までは風強かった。

金曜は完ソロだったのでど真ん中に設営。
KIMG4647.jpg
車の乗り入れはダメみたいですが、治安が良くなさそうだったので
防犯のためバイクを入れさせてもらいましたm(_ _)m

それでは…ぷしゅっとな!
KIMG4649.jpg
この手提げは先日浜名湖スーパーで買ったの(^-^)

テントサイトからは海は一望できませんが、
KIMG4651.jpg
KIMG4652.jpg
さっと歩けば海は見えます。

それでは早速夜宴です( ・∀・)ノ
KIMG4653.jpg
DSC02043.jpg
鍋焼きいろいろで熱燗

DSC02037.jpg
DSC02040.jpg
外もええ感じ

酔い覚ましに夜の砂浜へ
DSC02048.jpg
DSC02047.jpg
工場夜景萌え?
三脚忘れたので綺麗には撮れてませんが

DSC02054.jpg
冷えた体には〆の鍋焼きうどん(^-^)

寒いと思ったら氷点下まで気温落ちました。
KIMG4655.jpg
KIMG4657.jpg
朝日はいいですね。役場で聞いたところ、年越し客は少ないらしいので、
年越しキャンプの代替候補地かも。

つづく
この記事のURL | [旅]中部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ