毎週キャンプ
2008/12«│ 2009/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/02
23:21:46
12/30~1/2 迄、潮岬のキャンプ場にいました。

■このキャンプ場で年越しするのは、夕張で出会った旅仲間ヒデさんから
かねてより誘われておりました。今年無事旅バイクを手に入れたことから
今年遂に実現となりました。
CA330104.jpg
これがみんなで酒盛りをする拠点テントです。
中には20人弱は入れます。


P1030167.jpg
夜だとこんな感じ。
30日夜は神戸の友人からいただいた差し入れ、神戸牛(100gナイショ円)を
外で網焼きして差し入れてました。おいしかったー。

CA330107.jpg
この巨大テントの持ち主、carrotさん夫妻です。
車で来てますが奥様が最近ハーレーを入手したので
バイクで来る日が楽しみです。

CA330108.jpg
ヒデさん、赤影さん、アズラガさん(北海道に旭川でご一緒したなにわのハーレーさん)ら。
このアズラガさんが絶妙なタイミングで
「お酒の準備が整いました・・・」
と熱燗を勧めてくるので・・困る(を
アズラガさんはこのために一升瓶を5~6本、
潮岬留めで送っているという猛者です。

元旦
P1030168.jpg
赤影さんが準備した焚き火を囲み初日を待つ面々。

P1030169.jpg
こっちはその他一般客。

P1030172.jpg
水平線には雲がかかりましたが、綺麗な初日の出でした。
思えば初日の出をちゃんと拝んだのは初めてかも。

P1030174.jpg
元旦には芝地の一部も開放され、この程度客が乗り入れます。
さすがに関西が多く、東北以北のナンバーはみかけませんでした。

■初日を拝んでマターリしていると、
ドサッ
PA0_0015.jpg
見かけなかったムサシさんが見事カンパチを釣り上げてきました!

CA330109.jpg
途端に勇者になったムサシさん(^-^;


PA0_0014.jpg
途端に目を輝かせ見事に魚をさばく、さかやんさん(^^;

CA330106.jpg
あっという間に新鮮でコリコリの刺身と、あら汁が出来上がりました。

まあ以上の記事を見ても、なんとも個性的な面々なのでした(w

旅の集団は、その集団ごとで性格がさまざまで面白いです。
いつもはkazzeさん主催のkazze任せツーや、
はたけんさん、おんせんさんらのソロツーの集い、
今年だとwith bikeさん夫妻主催のツーにも参加させていただきましたし、
こっちはさすが関西というノリの集団でした。
で、いろいろ参加してて感じるのは(こういうの言うのは失礼かもしれませんが)
若者が確かに少ないですね。私みたいなギリギリ20代でも
相当珍しいです。まあうちらの世代がストンとその流れから切り離されて、
後輩を作らなかったという考え方もあるかもしれません。
私が40代、50代と歳を重ねたときに、後輩の若いもんが
まったくいないというのは寂しいので、少しずつ草の根で
後輩を育てて若いもんを誘い入れていきたいと感じました。

■その他
CA330110.jpg
さかやんさん作のお雑煮。
関西は丸もちを網で焼いて入れるようで。
私の実家富山は四角もちをゆがいて入れます。
あと具も結構違いますね。
うちは菜っ葉は入れないけど、代わりに鶏肉とすり身とネギを入れます。

潮岬キャンプ場
CA330105.jpg
キャンプ場は連日好天に恵まれました。
気温は予想以上に暖かいですが、常に風がふいています。
芝生は基本的に管理してない雑草芝地です。
GW~盆のシーズンは有料になってるらしいです。
道向かいにはライハ(一泊1000円)があるそうですが
新設でまだ客の入りはイマイチらしいです。

とまあこんな感じで、年末年始はすぎていきました。
次回は近辺の観光~帰宅編でっす。

23:39:56
おかげさまで20000Hitを越えました。
これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

12/29(日)
■奈良観光を終えてもまだ15時くらい。
その日あう約束のT君は今日も仕事で、定時後あたりに神戸に着くよう調整。
西宮名塩SAでまたもノートで時間つぶしてました。予習に「神戸在住」とか読んでた(^^;

■18時にT君ちにバイクを置かせてもらい、神戸市街へ。
三宮駅あたりで近場の寮仲間と再会。
PA0_0032.jpg

みんな卒業以来だから6年ぶりでした。軽く観光。
元町のアーケード。
PA0_0031.jpg

中華街の入り口の一つ。
PA0_0030.jpg

こんな感じで屋台が多いです。カタコトの日本語が聞こえてきます。
豚まんを二種類ほど食べましたが薄味で皮が厚めでした。
PA0_0028.jpg

PA0_0027.jpg

線路下の商店街(?)。昼間はこの狭さに人があふれるそうです。
PA0_0025.jpg

この後4人であぶり焼きの居酒屋で呑んでました。
こっちは神戸牛ですしね。あと地酒があるかなあと思ったら
神戸には灘がありましたね。友人の一人は敢えて東北の浦霞呑んでましたが(^^;

■翌朝T君の職場を寄らせてもらい
(ちょっとしたお土産をいただき)
P1030132.jpg
神戸を後にしました。また来てゆっくり観光してみたい街です。

■またも高速を使って和歌山海南まで激走。
さらに南下を続けてるとさすが南国、天気も晴れてきて
風も幾分暖かく感じました。休憩とかしててもさすがに仙台ナンバーなので
結構声かけられました。
そういえば走行中後ろの車両の姉ちゃん二人が私の
水曜どうでしょう」箱にウケたんでしょうな、
写メしてたのを私は見逃しとりませんぜ(´ー`)

■南紀白浜はパスして道の駅志原海岸で昼食。
この椰子が南国ムードを漂わせますな。
P1030138.jpg

マグロとトロロ定食。
トロトトロロトトロ・・?
CA330103.jpg

潮岬こと串本には16時頃には着きました。
つづく。

21:27:44
12/28(日)
■新ノートを持ち出せる程度に弄って、朝起きたら
♪表は雪が降ってる~
 一面の薄化粧~

 (さだまさし「雪の朝」)
ちょっとおおおぉ
こんなんで仙台港まで行けるのか
としばし身支度を進めてると
9時過ぎには路面の雪は溶けててくれました。

■11時乗船なのに10時には着いて手続き。
んーバイク用の札(ハンドルにつけるやつ)が受付に3枚しかないぞ。
#結局バイクは2台でした。
#しかももう一人はたまたま実家にバイクを持って帰る片道の学生だったし。
車も少なくて気合いが萎えてきた・・
待合室には子連れが多い多い。しかもゴホゴホセキしてるガキ多いし。
マスクとか持ってた方がいいと悟る。

PA0_0035.jpg

■今回の船「いしかり」はなんといってもコンセントの無さに呆れました。
俺A寝台なのにコンセントないんよ。テレビなんか要らんからコンセントをよこせ。
で、ロビーで新ノートをバッテリー起動して5分もすると
バッテリーが切れて休止状態(ToT)
ロビーの片隅のコンセントにつないで再度起動すると
バッテリーが完全放電。くっそーハズレつかまされた~(-_-;
この後このコンセントを使い続けてました。ごめんね。

■とりあえず今回の旅で見てたの
・マクロスフロンティア:マクロスっぽくておもろかった。
神戸の友人は「盛り上がりに欠けた」といまいちな評価だったが
私に言わせると「中だるみがなかった」。ものはいいようか?
・まなびストレート:とっても電撃ちっく。髪の毛の色とみかんの猫口が良かった(^^;
後で主題歌がいずれも岡崎律子様の古い曲だったと知ってショック。
・CLANNAD:全体を通してみてもヒトデの人の話が盛り上がったね。
智代派としてはなんだこの正規ルートの甘甘さはと思ったが
番外の智代編は切なすぎる。

ハイ脱線。

12/29(月)
■名港中央から早速ETCで亀山、亀山から名阪国道(無料の自動車専用道路)で
天理、ここで昼だったんで寄り道して奈良。
P1030108.jpg
奈良といえば鹿ですね。
♪ふんふんふーん黒豆よー
でもお土産の「鹿のフンチョコ」ってのは
ネタ好きの私も流石にためらったぞ。
P1030109.jpg
鹿せんべいなぞ買おうものなら鹿にたかられます(^-^;

P1030111.jpg
P1030110.jpg
阿吽

P1030113.jpg
こっから有料

P1030115.jpg
この建物自体立派です。

P1030122.jpg
斜めアングル。某アニメの影響で後ろのオプションに気になってた
…のは俺だけか(^^;

P1030121.jpg
P1030128.jpg
左右

P1030125.jpg
P1030126.jpg
後ろ左右

P1030127.jpg
昔さだまさしのライブでさだも通ったと言ってた穴。
出口では親でもないのに写真撮ってる輩がそこにもここにも(を
公然とおにゃの子が撮影でき(以下自主規制)

P1030130.jpg
出口にあった木像。怖えよ。

ついでに春日大社にもお参りしてきました。
初詣ならぬ末詣(^^;
P1030131.jpg
バイク重装備で歩くとすっごい汗かきました。

00:28:15
P1030179.jpg
(後日画像追加 クリックで拡大)
「それ町」おもろいね。

早く年越しツーレポを書かねばならないのですが、
昨晩からずーっとノートの設定をしてたので書き留めておきます。
#PC詳しくない方にはとっつきにくい内容なので読まなくてもいいです。

■ノートはLenovo(IBM) Thinkpad X60。今更Core duoですが安かったので。
このノートが届いたのが昨年12月27日夜。で、フェリー出航が28日昼(爆
今週末になってやっと弄くることができたわけです。
個人的にはキータッチがIBMにしては若干軽め。といっても巷の糞キーに比べれば
全然合格点ですが。x40よりキーは軽くなったらしいです。残念。

■しばらくは出荷時の状態でさわってましたが、まずはOSのクリーンインストール。
今回EWFという拡張機能も使ってみたかったのでCドライブを3GB以内にしたい。
そのためnLiteというツールでXPのインストールCDを最新に統合しつつ、
いらないコンポーネントやドライバを削るのです。
最近安くなったSSDにも惹かれましたが、まずはデフォのSATA HDDで。

X60はCDとかFDドライブなんて無いです。たまたま学生時代に買ってた松下の
USB FD,USB CDRコンビ。
で、nLiteで削ったCDは、CDブートでないと(HDとかにCDのデータをコピーして
DOSで起動だと)途中でこけた経験があり、USB CDドライブでブートしなきゃならん。
で、私のUSB CDドライブ(松下 KXL-RW31AN)はOSインスト途中でこけてた
(0x0000007Bエラー)のねん。
#わかっちゃいたけど、最近のノートならいけるかという淡い期待も撃沈。

途方に暮れて翌朝。Thinkpadユーザーともなるとなかなかに識者も多く
記事も多いのであるだけ試しました。
 最後は、XPセットアップの一番最初のF6で他のドライバとかを入れるところで、
松下配布のドライバファイルをフロッピーにコピーして
認識させたらうまくいきました。
言われてみれば当たり前でしたが、
これやってる人意外といなかった。
これで他のノートの復旧もできるなぁ。A5ボールノート(CF-M32)とかも今度SSD化するかな。

この後も自動インストール設定してると再起動後こけるとかを経験しつつ、
無駄に何枚かCDを焼いてXP SP3は導入されました。

■EWFってのは、XP embeddedっていう組み込み向けOSの機能で、
要はHDの中身を全部メモリにコピーしてそいつを使います。
メモリなんで早いですが、電源が切れると元に戻ります。
組み込み機器にはむしろその方がいいですよね。
 巷でもちょこちょここいつを普通のXPに導入してる方々がいるのでやってみました。

・普通のSATA HDD(5400rpm)。AHSIやら切ってた状態。
x60_sata.png

・EWF 発動!
x60_ewf.png
メモリですからね、まあ、振り切っちゃってますね(^-^;
この数値は出過ぎですが、実際とってもキビキビ動きます。

こんだけ有効なEWFですが、欠点もあります。
・メモリに展開するわけだから、Cドライブをメモリ以下の容量に。
#実際はもうちょっと違う手もあるみたいだけど。
私はX60にメモリ3GB(4GB積んだけど3GB認識)なのでC:は2.8GBです。
普通にXP入れてアプリ入れたらあふれます。
・前述の通り、電源が切れるとCドライブのそれまでの変更が消えるので
commitしないといけない。

扱いが素人向けではないですな。
私は仕事がらEWF知ってましたけど、興味本位でやるなら
いつでもリカバリーできるようにしてからやったほうがいいですよ。

■ついでに普通のベンチ。
X60(EWF無効時)
cr_x60.png

うちのへっぽこデスクトップ(P4-2GHz)
cr_P650.png

あーつかれた。
買った当初は「Core duoったってこんなものか」でしたが
EWFでかなり前のノートと差が出た感があります。
少し使ってみないとわかりませんがね。

2009/01/01
07:21:46
20090101072143
今明けました。
本年もGAGとかの旅を
よろしくお願いしますm(_ _)m

プロフィール

mikkie

Author:mikkie
名古屋在住。
現在のバイクたち
Honda CBR1100XX (メイン)
Kawasaki W650(預かり)
brompton M3R(輪行旅用)
Suzuki GAG(実家で隠居)

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
予定調和帳
週末の予定です。雨だと大体中止。
5/13 仕事
5/20,21 大津谷キャンプ
5/27 仕事
6/3-4 百万石
6/10 仕事
お気軽にお誘い下さい。
カウンター
お気に入り
最近のコメント
シンプルアーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する