2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
セルタオ サイドスタンドエクステンションエクステンション
- 2015/08/09(Sun) -
週末は土日とも仕事でしたが、
日曜は昼に上がれたため、ホムセに立ち寄ってお買い物。
セルタオの最大懸案事項だった、

index_201508092146231e4.jpg
サイドスタンドの拡張のはなしです。
セルタオやF650GSダカールは、右側通行のドイツ車とはいえ、
倒れるんじゃないかというほどサイドスタンドが左に傾きます(^^;
そのため、tourartechとか各社でエクステンション、つまり下駄が売ってます。
これが5k~1諭吉もするんですよお奥様。
これだから舶来物は…

譲っていただいたセルタオには下駄着いてたんですが、
KIMG0543.jpg
上部(写真右側)は鉄で厚さ10mm、下(写真左側)は樹脂で厚さ20mm。
鉄のとこに既存のスタンド固定するので20~25mmくらい嵩上げ。
それでも、まだ停めるところを選ぶくらい傾く(~△~;

で、

KIMG0549.jpg
樹脂部がムクでなく穴だらけだったので、いいとこ二箇所を貫通、

KIMG0550.jpg
ホムセ(ナフコ)のゴムコーナーで
「当りブロック 40x80x30mm」を購入。
最初から2箇所穴空いてて、下駄の穴とほぼ一致(ほぼだから少しずれる)。
ネジはM5x50皿ネジ、とM5ナット4個。
なぜ4個かというと、50mmのネジじゃ長すぎるのでネジ上に
スペーサー2個かます。
40mmだと短い。

 ( ̄∇ ̄)v ドヤッ!
KIMG0551.jpg

さっそく実車に装着。
KIMG0553.jpg
池乃めだかもビックリw
これで平地でちょうどいいくらいかな(^-^)/
※真似して立ちごけとかしても責任は負いかねます。
自己責任でお願いします。

ちうことで、
セルタオ サイドスタンド エクステンション エクステンション
なのでしたー(^^;
大事なことだから2回言ったわけではない。

おまけ
KIMG0558.jpg
セルタオ重いのでジャッキ買って、
KIMG0556.jpg
チェーン清掃。
センタースタンド15kくらいするし、セルタオ起こすの大変らしいし。
この記事のURL | [バイク]セルタオ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<ただいま帰省中 | メイン | [告知] 8月21-23日 霧ヶ峰キャンプ>>
コメント
- No title -

素晴らしい。
右川通行の国生まれの車両はどうしてもそうなんですよね。
確かに陣馬で拝見した時にけっこう傾いてるなぁとは思っていました(^_^;)
この高さの調整というか、選択がけっこう難しいんですよねf^_^;

Kachi//
2015/08/10 07:52  | URL | Kachi #JYbKnxUI[ 編集] |  ▲ top

- >Kachiさん -

Kachiさんの整備帳に比べれば
ただの工作ですが(・・。)ゞ

RTはそんなに傾き気にならないですか?

セルタオやダカールはベースモデルより
ホイールでかくなって腰高ですから
なおのこと傾くんでしょうね。
正直、日本用にスタンド作ってほしいものです。

某スズキだとグラストラッカーと
ビッグボーイはサイドスタンド長さ
4cmくらい違ってます。
ビッグボーイはかえって長すぎて、
直立すぎでしたが(^^;
2015/08/10 19:22  | URL | mikkie #jzoRvsuU[ 編集] |  ▲ top

- No title -

自分のGSは角度的に不安はないけど、何せ接地面積が…下駄ならぬスリッパ履かせてます(笑)。ワンダーリッヒもツラーテックもあんまし値段変わらん。舶来物はやっぱ効果だよなぁ~。
2015/08/10 21:57  | URL | おかちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- No title -

失礼!!効果でなく高価でした…暑さでいかれてるっと何時もか?(笑)
2015/08/10 22:02  | URL | おかちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- >おかちゃん -

なんでスタンドの先って細いの
多いんでしょうね。最初から
鉄板溶接しといてくれればいいのに。
2015/08/11 17:27  | URL | mikkie #jzoRvsuU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gag50.blog77.fc2.com/tb.php/1053-2e75e84e
| メイン |