2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
写真で綴る北海道2012セロー 第3話
- 2012/06/12(Tue) -
6/5(火曜)
ここまで来たら普通宗谷岬に行くんだろうけど、
もう3回行ってるから今回は敢えて、
大沼のバードハウス(強風で波立っていまいち)

R0015390.jpg
そして稚内猿払線が開通してたので走ってきました。
ハイペースで走れるし、できたてで道も綺麗でしたぞ。

R0015391.jpg
そして久々のエサヌカ線。ここはやっぱいいねぇ。


(2008年VTのとき)

そしてセローで来た強み、エサヌカ林道v(^▽^)
R0015398.jpg
最初はしまったダートw

R0015399.jpg
海とセロー(コレお気に入りの一枚♪)

R0015400.jpg
原野とセロー

R0015404.jpg
途中から砂浜の砂が入る道があり、重いと難儀します。
(選ばないルートもあります)

R0015405.jpg
なんか厳密にはここまでは入ってはいけなかったっぽい。

R0015406.jpg
ここも一応ナビでは道になってるんですがw

ベニヤ原生花園に抜ける直前で、ヒグマゲートがかかっており袋小路に(T-T)

R0015410.jpg
この視界の先に舗装路が見えるし、ここも一応ナビ(ry


R0015414.jpg
ではタンポポ畑も堪能したことですし、、

押し通る!!

牧草地を突っ切ったのは、ナイショだよ(ヲイ

R0015417.jpg
何の問題もなくベニヤ原生花園に到着(を

R0015418.jpg
R0015419.jpg
R0015420.jpg
R0015421.jpg


こっからはオホーツク海岸が強風だったので、
ちょっと内陸に入って浜頓別~中頓別~下川と道道を
のんびり走りました。

この日は、4月の笠置花見で知り合った西興部のワタルさんの
キャンプ場に行くつもりだったんで。
キャンプ場に着くと管理人がおらず、隣の居酒屋に
「ここの管理人で冬に杜氏なさってる方は…」
と聞くと、
「彼は今年ここの管理やってないよ」
と意外な返事。どこかまではわからないとのことで、
同じ町のウェンシリキャンプ場の番号に電話をかけて
同じ質問をしてみると、向こうで連絡を取ってくれるとのこと。
「名古屋のミッキーと言えばわかると思います。」
と私も無茶苦茶な伝言だ(w

じきワタルさんから電話があり、仕事も終わったので顔出しますよ、と、
またいかにもなBMWがやって来ました(^-^;
R0015422.jpg

ワタルさんは今年は都合で西興部の管理の仕事でなく、
また家も少し離れたところに引っ越したそうで、
キャンプ場で夜遅くまで飲んで帰るのは難しそう。
また昨年BE-PALのシェルパ斉藤さんやツーリングマップルの小原さんに
このキャンプ場を取材されて今年は知名度上がるのに
管理できないのは残念とのこと。
もしワタルさんのご縁で西興部に来る際は、
事前に連絡しておいた方が吉ですよ。

さて。
「奥さんに連絡とれれば、今日我が家でもいいんですけどね」
となんか気を遣わせて悪いなぁ、と思ってたんだけど、
じき雷が鳴り土砂降りに。
奥さんから電話があり、こちらは雷が落ちなかった模様(^-^;
これはご厚意にあずかるしかないですな

R0015423.jpg
さすが杜氏さんちなのでおいしいお酒をたっぷり頂きました。
笠置の花見では人数が多かったのでなかなか話せませんでしたが、
今回はじっくりお話できました。
ワタルさん夫妻は二人ともBMWでユーラシア大陸も横断してるという強者。
奥さんも自分の好みでジェベル200とかF650GSとかチョイスしてるので
十分旅仲間です♪

R0015425.jpg
どうも素敵な新居にお邪魔しました。
また笠置で逢いましょう。
この記事のURL | [旅]北海道 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<写真で綴る北海道2012セロー 第4話 | メイン | 写真で綴る北海道2012セロー 第2話>>
コメント
- No title -

ワタルさんは私の会ったライダーの管理人さんとはちがう人でした。
しかし、いかにもなBMWですね。
たのしそう。
2012/10/16 23:06  | URL | 朗報 #-[ 編集] |  ▲ top

- >朗報さん -

え、違うライダーでしたか。
背が低いってのはおかしいなとは思ってましたが。
あのキャンプ場ワタルさんが盛り上げてきたようなので
なんかちょっと悔しいかも(^^;
2012/10/17 20:06  | URL | mikkie #jzoRvsuU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gag50.blog77.fc2.com/tb.php/655-a3444ae6
| メイン |