2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
セロー大地に立つ1(6/30)
- 2007/07/01(Sun) -
(6/30)
◇先日ballさんから譲り受けたセロー、まずエンジンがかからないのだから
点火系を疑うべし。
・まずはバッテリー交換
PICT1446.jpg
高かったけど信頼できるユアサのバッテリー。
どっちが新品かは言うまでもない。

PICT1447.jpg
セロちゃんはサイドカバー外すとすぐ
バッテリーが見えます。楽。

・キャブレターのガソリン抜き
PICT1448_2.jpg
このへんとかこのへんなんかを参考にするといいですが、
バイクに長く乗らないときはコックをOFFにして
キャブにガソリンがない状態にしとくといいです。
今回は前オーナーがコックONにしてたので、
せめてもの策とキャブのガソリンを抜きました。
写真の赤矢印とか、大体キャブの下側にある
ネジを緩めるとだーっとガソリンが流れ出ます。
 でもね、これでまたコックをOFFからONに
してもガソリンが流れてこなかったの。
セルでガソリンを吸い上げる方式でない限り、
ジェットとか詰まってるくさい。うあー。

・プラグ交換
PICT1449.jpg
古いのが黒いのは仕方がないとして、
新しいのがやけにとんがってる。こんなもんかしらん。
コードに繋いでスパークしてるのも確認。

あとエアクリーナーをチェックして、
(交換したかったけど注文中)

いざスタート!
キュルキュルキュル……プスン
やっぱキャブだめかー。

◇セローのキャブレターOH
これは「セロー キャブレター」で検索すれば
何件も丁寧な写真付きで解説されてます。
予想以上に取り外しにくかったですが
(キャブとエンジンをつなぐゴムパッキンには亀裂が…)
なんとか取り外す。

PICT1452.jpg
きちゃない。
こっからいざ中を開けようとしたものの、
蓋のネジが固まって取れやしない。
このセロー10年間キャブは整備されてないよう。
下手にネジを舐めると却って高くつくので、
ここでプロにお任せ。

以前GAGを買ったお店はキャブだけを清掃するのは嫌だとのこと。
(バイク全体を見て動かすように整備するのが
前提という、まあ正論ですわな)
うちの近くのバイク屋さんが6k円でやってあげる
というのでお任せしました。

◇夕方、清掃後のキャブレター。
PICT1453.jpg
外より中が大丈夫か…。
18時から頑張って組み込んで19時にセット。
コックをONにするとガソリンが流れてきた!
よおし。

キュルキュルキュル……プスン
バッテリーも弱ってきた。。
…泣いてもいいですか(ToT)

◇夜に前オーナーballさんが登場。
「押し掛けするぞ」
かっくいー!(>▽<)
ちうことで私が後ろで押す係、
ballさんが操作しつつ押す係です。
(ballさんの方が押し掛け慣れてそうだったから)
一回目。
ぎゅるぎゅるぎゅる…失敗。
ballさん「これはかかりそうな音だぞ」
二回目も失敗。
三回目の前にコックをONにして(を
スタート
ぎゅるぎゅるぎゅ…ババババ

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

正直、翌日バイク屋に車体を持って行くつもりで
落ち込んでたのが一気に晴れ晴れ。
ballさんいわく、
「最後の根性(押し掛け)が足りなかったね」
エンジンの暖気と充電をかねて近場で走って終了。
勿論コックはOFF(^^;
梅酒で乾杯。

(2に続く)
この記事のURL | [バイク]セロー225 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<普通自動二輪免許 四回目 | メイン | 普通自動二輪免許 三回目(6/27)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gag50.blog77.fc2.com/tb.php/69-1d3c4238
| メイン |