2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
理系離れに捧ぐ本
- 2013/03/11(Mon) -
先日つくばのT君ちに泊めてもらったときに目に止まった本。

新装版 道具と機械の本――てこからコンピューターまで新装版 道具と機械の本――てこからコンピューターまで
(2011/09/08)
デビッド・マコーレイ

商品詳細を見る
T君も私もバリバリの理系、しかも工学部で機械系だったりする。

対象は中学生~くらいですが、ちっちゃいころから
工作したりものを分解したりするのが好きな子なら
小学校高学年でも読んじゃうと思います。

和訳版の初版が1990年なんで割と新しい本です。

初っ端に物を持ち上げるのに斜面、
そっから「くさび」の話、そんで
鍵やファスナーの動作原理を見易いイラストで解説してます。
(わかりやすい、とは違う気がする)
身の回りの道具が実はこんな原理で働いてるんだと目から鱗かも。

ただ惜しむらくはこの本、A4の大型本でなんと8k円もします!
amazonでも新版、無印の中古を探せば半値以下でありますが、
誰かに一度読ませて貰うのが一番いいでしょうね。
※無印だと少し内容が減りますが、加筆されたのは
ビットとかデジタルの話なんで個人的には無くてもいいです。

文庫サイズで廉価になるといいのですが、
この大型本でもフォントがちょうどいいくらい小さいので、
全体の構成を練り直すか、翻訳をざっくりするか。
※レビューにもあったけど、翻訳者が書きたいことを
詰め込みすぎてるきらいは確かにあります。

今の理系離れを憂えてという気合いもあるのでしょうか。
学校の理科や算数は嫌いでも、手を動かしてるのが
好きな子には読んで欲しい一冊です。

私も子供の時の悪名は「壊し屋」でした(w
この記事のURL | [物欲]物欲 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<来週は | メイン | 鈍行伊豆後編>>
コメント
- No title -

先週末はナタやらカンナ、金槌と親しんできました。
サッシ枠を作りはめ込むのは初体験だったので面白かった。
木工系に関してはジジイが強いですな。
カンナの調整なんかを見ると惚れ惚れします。
2013/03/11 23:49  | URL | はたけん #gJtHMeAM[ 編集] |  ▲ top

- >はたけんさん -

バイク弄ったり
キャンプ道具いじったりしてる
皆さん旅仲間は、
工作少年出身でしょうねえ(^^;
2013/03/12 23:27  | URL | mikkie #jzoRvsuU[ 編集] |  ▲ top

- No title -

算数から数学に変わった瞬間にアウト、物理なんかは赤点しか取った記憶がないw

PCは使えてもメモリやらCPUやらマザーボードやら…さっぱり分からず。
バイクもチェーン掃除以外何もできまへんww
2013/03/13 21:21  | URL | itomotomu #-[ 編集] |  ▲ top

- ご無沙汰してます(*^^*) -

Mikkieさん!ご無沙汰ですf(^_^;
僕は、中退組なんで特に理数系はちんぷんかんぷんです(泣)
それはそうと、今度の野田山は参加されるんですか?
大人数になるようですね(;o;)
気候も極寒対策はどうでしょうね?(^_^;)
2013/03/17 08:25  | URL | 阪やん #-[ 編集] |  ▲ top

- >itomotomuさん -

itomotomuさんキャンプ道具とか
いろいろ考えて試行してたりするから、
ちょっと意外(^^;

「数学」とか「物理」とかでわけわからなくて閉め出しくったけど、
あれこれ創意工夫するのが好きな人
ってのはこういう本面白いと思います。
ところでキャンプは(ry
2013/03/17 13:49  | URL | mikkie #jzoRvsuU[ 編集] |  ▲ top

- >阪やん -

どうもご無沙汰しております。
学問への素養は運や環境もあると私は思ってます。

野田山は天気さえ良ければ参加したいと思ってますよ。
今回は大人数ですが某炊き出し班長がどれだけ
食糧を持ってくるんでしょうかね(笑)
僕的には今度こそ芋煮を仕込んで行きたいとこですが。
野田山は標高400m近くあるので、
年末の川湯程度の装備は念のため
あってもいいかなと思います。
2013/03/17 13:58  | URL | mikkie #jzoRvsuU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gag50.blog77.fc2.com/tb.php/766-90e07cef
| メイン |